青ひげの消し方

自分でできる青ひげ対策教えます!

青ひげは日焼けで目立たなくなる!?髭に日焼けはいいのか?

公開日:

hiyake_01

青ひげ対策について調べていると「顔を日焼けする」という対策がでてきます。

青ひげは顔が白いから目立ちます。

日焼けをして顔が黒くなれば青ひげが目立たなくなるという対策。

青ひげ自体が薄くなるわけじゃないけど、誰でもできる青ひげ対策として紹介されています。

確かに顔が黒くなることで青ひげが目立たなくなる効果はあります。

青ひげがカッコ悪くみえる要因のひとつに「顔が白いから」という理由があるので、白い顔のときよりも目立たなくなって、不自然さは消えるかもしれません。
→青ひげは何でカッコ悪く見えるのか?

でも、髭のことや肌のことを考えると、日焼けはあまりお勧めできません。

そもそも青ひげが薄くなるわけじゃないですからね。

日焼けが髭や肌に与えるダメージ

日焼けは紫外線を浴びることで起こります。

紫外線を長時間受けると、肌はごく軽度な火傷状態になります。海やプールに行って日焼けするとヒリヒリしますよね?あれは肌が火傷している証拠です。

火傷した肌は、火傷を治すときに「メラニン色素」を多く分泌します。

このメラニン色素が肌に沈着して、日焼けして赤みがとれると肌が黒くなっていきます。日焼けはメラニン色素の沈着です。

hiyake_02

但し、日焼けをするということは火傷をするということです。

火傷した肌は大きなダメージを受けている状態です。

体の代謝がいい若い頃ならいいですが、年齢を重ねるとともにダメージは蓄積してきます。肌荒れが進んだりシワが増えたり。

特に深刻なのが髭に与えるダメージです。

髭に与えるダメージというとピンとこないかしれませんね。

髭や体に生えるムダ毛は、もともとは体を外部の刺激から守るために生えているものです。

動物が毛むくじゃらなのも、外部の攻撃や刺激から守るため。

人間ももともとは今よりムダ毛があったけど、長い進化の過程で服を着て外部の刺激から守るようになり、次第にムダ毛が薄くなっていきました。

外部からの刺激から守るためのムダ毛なので、外部からの刺激が多くなるとムダ毛は濃くなる傾向にあります。

それが顕著に現れるのが髭です。

日焼けによって肌がダメージを受けると、人間の防衛本能で体が顔を守ろうとします。顔を守ろうとして髭をより多くしようと働くので髭が濃くなっていきます。

日焼けによって髭が濃くなる現象は、最新の実証実験でも明らかになっていることで、日焼けを続けると間違いなく髭は濃くなっていきます。

青ひげを目立たなくするための対策が、逆に青ひげを濃くしているというわけです。

顔だけ日焼けするのですか?カッコ悪いですよ

日焼けで目立たなくするといっても、顔だけ日焼けするのですか?

顔だけ日焼けしたら逆に不自然ですよね?

常に外の作業をしている大工さんなどなら顔だけ日焼けでもいいですけど、例えばサラリーマンが、腕も足も体も白いままなのに顔だけ黒かったら、なんで?と違和感になってしまいます。

また、青ひげが目立たなくなるほどの日焼けって結構な日焼けです。

青くならない程だから、松崎しげる並とは言いませんが、それ相応の黒さが必要です。日サロに頻繁に通わないとできないくらいです。

つまり、日焼けして黒くなれば青ひげは目立たなくなるけど、そこまで顔を日焼けさせることは、肌のダメージを考えても日焼けの労力を考えても現実的ではないってことです。

青ひげは自分でも薄くできます!

日焼けで青ひげは目立たなくできますが現実的ではありません。

それよりも、今は自分でも青ひげを薄くことができるのだから、そちらにお金と労力をかけた方がよっぽども効率的です。

僕がやったように、抑毛効果のあるローションで青ひげを薄くすることもできます。
→抑毛ローションで髭を薄くした僕の体験談はコチラ

pinelotion

脱毛サロンに通って、髭を根本からなくしてしまうこともできます。

日焼けをしてしまうと、脱毛サロンのレーザーが効きにくくなって、脱毛サロンに通うという選択肢もなくなってしまいます。

自分でやる対策なら、日焼けをするよりも抑毛ローションで薄くする方が効果的だし確実に目立たなくなりますよ。

 - 青ひげ対策, 日焼けで目立たなくする


ページ上部へ