青ひげの消し方

自分でできる青ひげ対策教えます!

青ひげは何でカッコ悪く見えるのか?

公開日:

aohige_01

青ひげって何でこんなにカッコ悪く見えるんでしょうね。

よく考えてみてください。

ひげは男性なら誰でも生えるものです。

もちろんひげの濃い薄いはあるけど、ひげが濃い人はまあまあいます。そして髭剃り後の顔が青くなっている人もまあまあいます。

それなのに、何でカッコ悪く映るのでしょうか?

その理由のひとつに「違和感」があります。

ひげ剃り後が青く見える理由

まず、何で青ひげになるか考えましょう。

ひげは真っ黒の毛色なのに、剃り跡に見える顔は青く映ります。

理由は、皮膚の下に残るひげが透けて見えているから。

日本人の肌は白色から肌色です。
この色にひげの黒い色が透過されると、ひげが青く見えます。

普通にひげを剃ると、剃れる部分というのは肌から外に出ている部分だけです。

毛穴にはしっかりとひげが残るので、そのひげが肌を通して青く見えます。

つまり青く見える理由は肌の色も関係しています。

よく「顔を黒く日焼けすれば青ひげは目立たなくなる」と言われています。

確かにその通りなのですが、「目立たなくなる」というよりも「違和感がなくなる」と言った方が正しいでしょう。

肌をいくら黒く焼いても、ひげのように真っ黒になるわけではありません。せいぜい焦げ茶程度です。

焦げ茶でも黒いひげが透けて見えるとやっぱり青く映ります。

ですが、肌が焦げ茶色のため、それほど違和感なく見ることができます。

青ひげがカッコ悪く見えるかどうかは、この違和感がポイントです。

違和感があるから青ひげはカッコ悪い

青ひげはパッと見の違和感があるからカッコ悪い印象になります。

違和感の原因は

・白い肌
・童顔な顔つき

です。

前述しましたが、日本人の肌は白色から肌色、肌色といっても薄い肌色です。

白色に青色があると目立ちますよね?この目立つことが違和感につながります。

もう一つの原因は童顔な顔つきです。

欧米人は彫りが深くて顔つきもかなり濃い顔つきの人が多いです。

あの顔つきなら、どんなにひげが濃くてもワイルドに映るし違和感がありません。

対して日本人は童顔な顔つきの男性が多いです。

日本で年相応の顔つきに見られても、欧米へ行くと10歳は若く見られるそうです。Barやレストランで飲酒するときに年齢確認をされるのだとか。

童顔な顔つきに青ひげは全く似合いません。違和感そのものです。

僕は自他共認める童顔で、同じ日本人からも10歳は若く見られる顔つきです。

つまり他人から見ると「ひげが濃いような顔には見えない」ので、青ひげがびっしり生えていると、かなり強烈な違和感となって「気持ち悪い」「不潔」となってしまいます。

青ひげをカッコ良くする方法はない!

上記のとおり、青ひげは違和感としてカッコ悪く見られるし、日本人である限り青ひげがカッコ良く見られることはありません。自分自身を見てもカッコ良く見えることはありません。

青ひげの違和感を無くすためには、青ひげを薄くするしかありません。

青ひげを薄くする方法は、

・脱毛ローションを使う
・脱毛サロンで脱毛する

などがあります。

ぜひ、自分に合う方法でひげを薄くしましょう。

ひげが薄くなって青ひげが薄くなれば、違和感をもって見られることはありません。

自分でも納得することができるし、カッコ悪く見えることもありませんよ。

 - 青ひげのデメリット, 青ひげがカッコ悪く見える理由


ページ上部へ