青ひげの消し方

自分でできる青ひげ対策教えます!

毛抜きで抜くと青ひげは薄くなるのか?

最終更新日: 公開日:

男性が髭を処理するときは、ほとんどの人がカミソリやシェーバーで髭を剃ると思います。

でも中には、髭を1本1本毛抜きで抜いて処理する人もいるそうです。

髭が濃い人にとって、1本1本抜くといってもめちゃくちゃ手間と時間がかかるし、何より髭を毛抜きで抜くと痛い!

hige_kenuki

僕も髭を毛抜きで抜いたことあるけど、結構痛いですよ。特に鼻下とか口周りとかは我慢できないくらい。

でも、わざわざ手間かけて、痛い思いをして毛抜きで抜くには理由があります。

髭を毛抜きで処理すると青ひげがなくなる

髭を毛抜きで処理すると青ひげがなくなります。

青ひげは、毛穴に残る髭が皮膚を通して青く見えることが原因だから、毛抜きで髭自体を抜いてしまえば、青ひげになることはありません。

そのため、青ひげのカッコ悪さ、恥ずかしさで悩む人の中には、毛抜きで髭を処理する人がいるんです。

でも、これって、相当大変でデメリットもあるんですよ。

髭を毛抜きで抜くと痛い!

まず一番のデメリットはコレ、髭を毛抜きで抜くとめちゃくちゃ痛い!

青ひげになるということは、髭の量が多くて、しかも太くてしっかりしているということなんですよね。

髭は毛穴の奥で、毛根(毛乳頭や毛母細胞)として細胞にくっつく形で生えています。髭が濃くて太いと、その分毛根もしっかりしているから、抜くときの痛みが大きいんです。

正直、よく痛みに耐えてやるなー、と思います。

肌荒れする

毛抜きで髭を抜くと、抜くときに毛穴の中を傷つけてしまいます。

毛穴が傷ついて細菌が入ったりすると、毛穴が赤く腫れてしまう「毛のう炎」という症状になってしまいます。

mounouen

特に、アゴ下などの皮膚が柔らかい部分は傷つきやすく毛のう炎になりやすいです。

アゴ下が赤く腫れたりゴツゴツしている人って結構いますよね?普通に剃っても傷つきやすい場所なんです。

結局髭が生えてきて青くなる

毛抜きで抜いたところで、結局髭が再生されて青ひげになってしまいます。

「髭を抜いていると、次第に髭が薄くなる」といった噂があります。

毛乳頭や毛母細胞がダメージを受けて、髭の再生能力が落ちるからという理由らしいですが、残念ながら髭を毛抜きで抜いても髭自体が薄くなることはありません。

確かに髭を抜くときに毛乳頭や毛母細胞がダメージを受けることはありますが、そのくらいで髭の再生能力が落ちるほどやわじゃありません。

傷ついてもすぐに再生して、しっかりと太い髭がすくに生えてきます。

毛抜きで抜いたくらいで髭が生えなくなるのなら、脱毛ローションや脱毛サロンなどが流行るわけがありません。

青ひげを薄くするには抑毛成分で抑えるしかない

結局、髭を薄くして青ひげを無くすには、

脱毛サロンで脱毛する

脱毛ローションで髭の生成を抑える

しかありません。

そして自分で青ひげを薄くするには、脱毛ローションしかありません。

<抑毛効果の高いパイナップル豆乳ローション>pinelotion

脱毛ローションは、抑毛効果のある成分を毛穴に浸透させて、毛乳頭や毛母細胞に働きかけて髭の生成を抑えます。

その仕組は、エステサロンで受ける「S.S.C方式の光脱毛」に似ています。

S.S.C方式の光脱毛は、抑毛成分のあるジェルを肌に塗って、光の熱でジェルを浸透させます。

SSC

浸透力が高くて毛乳頭や毛母細胞に確実に浸透するので、1回の脱毛で抑毛効果が期待できます。

脱毛ローションはそこまでの即効性はありません。

即効性はありませんが、確実に髭を薄くする効果があります。

毛抜きで抜いて髭が薄くなる、といったような不確実なものではなく、抑毛効果は確実なものです。

====

毛抜きで髭を抜いてもメリットはあまりありません。せいぜい、抜いたときだけ青ひげが無くなるくらいです。

痛みを我慢して、肌を傷つけて抜くのなら、ぜひ脱毛ローションを試してみてください。

僕が知る限り、自分でやる青ひげ対策としては一番効果がある方法です。

参考:おすすめの脱毛ローションランキングはコチラから

 

 - 青ひげに関する情報, 毛抜きで抜くこと


ページ上部へ