青ひげの消し方

自分でできる青ひげ対策教えます!

ピーリングで青ひげはなくなるのか?実際にやってみた

公開日:

青ひげをなんとか消したいという男性は多いみたいですね。男性だけじゃなくて女性も青ひげで困っている人はいますが、大体は男性の悩みです。

ネットで青ひげについて調べていると様々な青ひげ対策が紹介されています。僕も一時期はそれらの方法を片っ端から試しました。

そんな中で見つけたのが、ピーリングすると青ひげが薄くなるという情報。

「ホントかな?」と思いつつも青ひげをなんとかしたかったので、一時期自宅でもできるピーリングを頑張ってやっていました。

今回は、僕がやったピーリングの種類と、ピーリングを続けた結果青ひげがどうなったかについてをご紹介します。

ピーリングとは?

ピーリングとは、英語のpeel(剥ぐ・剥ぎ取る)という単語からきた言葉で、文字通り「古い角質を取り除いて、肌のターンオーバーを正常化」させることです。

本来の目的は「ターンオーバーを正常化」することですが、ここでは「古い角質を取り除くことで青ひげを薄くする」といった目的で使用します。

ピーリングの種類

ピーリングには大きく分けて2種類あります。

  • 酸を使って角質を溶かす「ケミカルピーリング」
  • レーザーやソルトを使って物理的に剥がす「ピーリング」

です。

ケミカルピーリング

「酸を使って角質を溶かす」というと何だか怖い感じもしますが、全く怖いものではありません。

自宅でも使える「ピーリング石鹸」や「ピーリングジェル」は、クエン酸、リンゴ酸、グリコール酸など天然由来の刺激の弱い酸を使用します。フルーツ酸とも呼ばれますが、1回で角質が溶けるわけではなく、使い続けることで徐々に角質を落としていきます。

これらの酸は「アルファヒドロキシ酸(AHA)」と呼ばれていて、ケミカルピーリングの中でも安全なピーリングです。

一方、BHA(ベータヒドロキシ酸)と呼ばれる酸を使うケミカルピーリングは、角質を溶かす効果は高いですが、ピーリング作用が強くて肌をかなり傷めます。こちらのイメージがあるので「ピーリング=危険」という情報があるのかもしれません。

ですが、市販のピーリング用品のほとんどが「AHA」なので、副作用や肌荒れなどを心配する必要はありません。

物理的なピーリング

物理的なピーリングは、レーザーなどで角質を直接削り取る方法で、自宅でセルフでできる方法ではありません。医療資格のある美容整形クリニックで扱います。

レーザーピーリングの精度は高く、狙った角質の層だけを確実に削ることができます。そのため肌のターンオーバーを正常化するだけではなく、毛穴の黒ずみやシミ・くすみ・そばかすも除去することができます。

ピーリングを試した結果

ピーリングの説明が長くなりましたが、ピーリングで青ひげを消してみた結果です。

自宅でできるピーリングということで「ピーリング石鹸」を3ヶ月間使い続けましたが、青ひげは全く薄くなりませんでした。セルフピーリングでは青ひげはなくなりません。

ピーリングが青ひげに効かない理由

ピーリングは角質を落とすためのものです。イメージとしては、肌表面の皮膚を薄くうす~く剥がすことです。

ですが、青ひげは毛穴に残ったヒゲが原因です。毛穴に残った黒くて太いヒゲが、皮膚を通すと青くみえるので「青ひげ」となって顔が青くなります。

つまり、肌(皮膚)の色が青くなっているわけではないので、ピーリングで角質を落としても意味がありません。またピーリングでは毛穴のヒゲを落とすことはできません。

だからピーリングは青ひげに効果がないんです。

物理的なピーリングの効果

レーザーなどの物理的なピーリングでは、青ひげが消えることもあります。

というのも、青ひげは毛穴に残ったヒゲが青くみえることが原因ですが、人によっては稀に肌のくすみやシミが青く見える場合があります。この場合は物理的なピーリングが効果を発揮します。

レーザーピーリングによって、しみ・くすみを落とすと青ひげも消えるかもしれません。ヒゲはそれほど濃くないのに、肌が青く見える・一部が黒く見えるという人は、レーザーピーリングなら検討してみてもいいかもしれません。

但し、毛穴に残るヒゲが青ひげの原因なら、ケミカルピーリング同様、レーザーピーリングでも青ひげを無くすことはできません。

自分で青ひげをなくす方法

自宅でやるピーリング(ケミカルピーリング)では青ひげは薄くなりません。では、青ひげは自分で薄くできないか?というと、自分でも青ひげを薄くする方法はあります。

それが「抑毛効果のある脱毛ローション」を使う方法です。

脱毛ローションは、ムダ毛を薄くするために開発されたムダ毛ケアローションで、毛穴に浸透して毛根(発毛細胞)の働きを抑える効果があります。

脱毛のような速効性はありませんが、2ヶ月、3ヶ月と使い続けるうちに、徐々にヒゲが細くなって青ひげも薄くなっていきます。

実際に僕は「パイナップル豆乳ローション」という脱毛ローションを使って、青ひげを薄くすることができました。今でも使っています。

今の僕の顔の写真ですけど、青ひげが目立たない肌をしてますよね?これがパイナップル豆乳ローションを使った効果です。

以下のページで使用感や効果を詳しくレビューしているので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

パイナップル豆乳ローションのレビューはコチラ

ピーリングでは青ひげはなくなりませんが、脱毛ローションを使えば青ひげはなくなります。自分で青ひげを薄くするなら、ぜひ試してみてください!

▼パイナップル豆乳ローションの詳細&購入はコチラから▼【パイナップル豆乳ローション】定期購入

 

 - 青ひげ対策


ページ上部へ