青ひげの消し方

自分でできる青ひげ対策教えます!

エロいと青ひげも濃くなる!?髭を薄くするには

公開日:

eroi

エロい男性は髭も濃いって言われますよね?

髭が濃かったり体毛が毛深いのは男性ホルモンが関係しています。

男性ホルモンが濃い男性はエロいというイメージがあるから「エロい=髭が濃い」となるのだと思いますが、本当にエロいと髭が濃くなるのでしょうか?

エロさと髭の濃さは関係ない

まあ当然ですが、エロさと髭の濃さは関係ありません。

エロくても青ひげにならないし、青ひげが濃いからといってエロいわけでもありません。

髭の濃さと男性ホルモンに関係があるのは事実です。

男性ホルモンは、男性らしい筋肉質の体つきにする働きがあるし、髭を濃くして体毛を毛深くする働きがあります。

でも、エロさと男性ホルモンには関係がありません。

男性ホルモンが少なくてもエロい男性はいるし、男性ホルモンが多くて毛深くてもエロくない男性もいます。

自慰行為の回数も関係ない

同じような理由で、自慰行為の回数も髭の濃さには関係ありません。

自慰行為が多いと男性ホルモンの分泌も盛んになるので、髭や体毛が濃くなると言われています。僕も若い頃はこの情報に振り回されて「自慰行為禁止!」と誓ってやらない時期もありました(笑)

しかしながらこれも根拠のない情報です。

確かに、男性は性的興奮状態になると、脳下垂体から男性ホルモンが分泌されます。

男性ホルモンが分泌されることで、体も性的反応をするのですが、このときの男性ホルモンの分泌量は髭の濃さや体毛の毛深さに関係ありません。

髭や体毛に関係があるのは、体の中に存在する男性ホルモンの量です。脳下垂体から分泌される一時的な量は関係ありません。

男性ホルモンの量を減らせば髭は薄くなるのか?

男性ホルモンの量を減らせば、理論的には髭は薄くなります。

前述したとおり、髭の濃さや体毛の毛深さは、体の中の男性ホルモンの量が多いほど毛深くなるので、男性ホルモンの量が減れば髭や体毛も薄くなります。

しかしながら、体の中の男性ホルモンの量を減らすことはできません。

もちろん医学的に男性ホルモンの量を減らす薬は存在します。

でもそれは、ホルモン異常など病気の患者への治療のときのみです。

男性にも女性にも、男性ホルモンと女性ホルモンが存在していて、それぞれがバランスを保って体を機能させています。

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスは微妙な量で保たれていて、どちらかが多すぎたり少なすぎたりすると、途端に体に不調がでてきます。

・体温の上昇
・発汗
・頭痛、吐き気
・倦怠感

などの症状です。

ちょうど更年期障害のような症状がでます。更年期障害もホルモンバランスの崩れが原因なので、似たような症状ですね。

そのため、病気ではない普通の人が男性ホルモンの量を抑えたりすることは、現実的には難しいことです。

髭を薄くする方法はないのか?

エロさや自慰行為の回数は関係ない。男性ホルモンの量も少なくすることができない。髭を薄くすることはできないのか?と言うと、そんなことはありません。

当サイトでもご紹介しているとおり

・抑毛ローションで自分で薄くする
・脱毛サロンで髭自体を脱毛する

上記2つの方法があります。

どちらも確実に髭には効果があるし、青ひげも薄くなって目立たなくなります。

手っ取り早く自分で青ひげを薄くしたいのなら、抑毛効果のある脱毛ローションで髭を薄くする方法です。僕もこの方法で自分の青ひげを薄くしました。
→抑毛効果のある脱毛ローションで青ひげを薄くした体験談はコチラ

もう髭は一生いらない!青ひげとは完全にさよならしたい!というのであれば、脱毛サロンでのヒゲ脱毛が完璧です。

完全に髭が無くなるし生えてもきません。青ひげになる髭そのものが無くなるので、青ひげに悩むこともありません。

どちらも青ひげを薄くする効果は間違いないので、自分にあった方法を選んでみてください。

抑毛効果のある脱毛ローションなら手軽に使うことができるので、まずはローションから試して、青ひげが薄くなることを実感するのもいいかもしれませんね。

 - 青ひげに関する情報


ページ上部へ